パチスロ初心者への指南書!

パチプロを目指す方へ

 

 

 

 

 

 

 

 パチプロという職業は簡単なものではないと思ってください。

 

 

 プロ野球選手、プロサッカー選手など、色々プロと言われる人はいますが、
 一流と呼ばれる選手は、ほんの一握りです。

 

 

 私がパチプロになったばかりのころは、パチスロが楽しくなくなりました。

 

 

 サラリーマン時代は、休みの日が楽しみで楽しみでしかたなかったのですが、
 パチプロになって180度変わったといっていいでしょう。

 

 

 勝てない日が続き、貯金が少なくなっていきました。

 

 

 パチプロを止めようかとも思ったのですが、
 ここで負けたら自分を否定するようで怖かったのです。

 

 

 もう開き直るしかなかった、
 その日からパチスロを打たずデータを毎日毎日集めました。

 

 

 店員にも睨まれることもありましたが、
 データと情報収集だけはやり続けました。

 

 

 家では、なぜこの台が出たのかなぜ次の日出なかったのかなど、
 研究に研究を重ねて毎日過ごしていたのです。

 

 

 自分の目で集めたデータは本物ですし、信頼できます。
 いろいろ研究しているうちに、ホールの癖がわかってきたのです。

 

 

 そこからは、負けることはあっても大負けせず、毎月プラスになりました。

 

 

 もちろん、ホールによって癖はちがいますし、
 簡単に答えがでないかもしれませんが、
 やるだけの価値とリターンはあります。

 

 

 パチプロになるのは簡単ですが、一流になるための努力だけは、
 忘れないでください。努力はいつかむくわれますから。